メルカリ転売にオススメの仕入れ情報を紹介するサイトです。お役立ち情報盛りだくさん!

メルカリ転売仕入れ攻略サイト

転売 お役立ち 出品 メルカリ

商品撮影のコツ|メルカリ出品

更新日:




綺麗に撮影


メルカリに出品をする時の写真撮影のコツは商品を綺麗に見せることです。
スマホのカメラで十分綺麗な写真は撮影できますので、試してみてください。
そして、商品の機能や特徴に関する部分は別に拡大写真をつけるという事をしても良いかも知れません。
あくまで全体像として全体が分かる写真があって、更に拡大部分の写真があることで、より印象を良くすることが出来ます。
写真は綺麗に写すという事が基本ですが、ピントを合わせるのは当然として、背景は無くすという事をしても良いのですが、そのまま残しておくほうが良いかも知れません。
背景が無いと画像を加工しているという事が分かりますから、いろいろといじっているのではないのかというような疑念を持たれることがあります。
ですから、原則として商品部分の写真はいじらないという事を考えておいた方がいいでしょう。
最近は写真の加工ぐらいは誰でも出来るというのが常識なので、少しでも加工しているという事が分かると、疑いの目で見られてしまう可能性があります。

光を当てて撮影


そして、写真撮影では光を当てると良いでしょう。
家にある懐中電灯や電気スタンドを利用されるとお手軽に光を当てれます。
これは出品する品に陰影をつけて印象深いモノとする事が出来るようになります。
立体感を感じやすくなるのも光があって印影があるからです。

ここで注意したいのは、光で反射させてぼやけさせるという意味ではないという事です。
光を当てるのは影をつけたいからというように考えてもいいかもしれません。
影があると立体感を人は感じやすいので、よりその商品が印象的に見えるというわけです。
二次元的に見えるものが三次元的に見えるようになれば、これは見た目からインパクトが変わってくるという事が理解できるはずです。
ですから、光を当てる場所というものにも気を配るとともに、影が出来やすいように反射板を使用するという事も考えて良いでしょう。
反射板も白い紙を用意するだけで十分です。

特に室内で撮影するという事になれば、反射板で光を反射させることで、より品物を魅力的に見せるという事が出来るようになります。
光源の位置や反射板の位置をいろいろと変えて試してみると、劇的に品物の見え方が変わるという事がわかるはずです。
これは加工ではないので、見え方が自然になりますし、見た人の印象もまず好印象になる方法なので、試してみると良いでしょう。
商品によってどこから光を当てるのかという事は変わる事が多いですから、その商品で見せたいところに光が当たるという様に意識をしてみるといいかもしれません。
すると影が別の所にできますから、それで印象的な写真が出来上がるようになります。

商品のわかりやすさと正直さを伝える

そして、いい写真が撮影出来たら画像の加工は出来るだけ無しで、そのまま掲載するという事をすると良いでしょう。
出品するものと同じであることが一番大切なことなので、綺麗に見せるという意識ではなく、そのものが分かり易くみせるという事を意識するという事がコツになるのかもしれません。
見せ方というよりも正直さをアピールする感じにするのがコツです。







-転売, お役立ち, 出品, メルカリ

Copyright© メルカリ転売仕入れ攻略サイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.